Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうほんと愚痴です

たびたび愚痴ですみません。
しかも長いです、すみません。
絵と文は全く関係ありません。
20150128.jpg
明日の裁判に向けて、旦那側から準備書面が提出されました。
その中に、旦那の父親の陳述書が。
嘘を並べ立てて、旦那の弁護をしています。

・・・てか40近いおっさんがパパを頼るなよ。
読むと、調停を起こす時から、弁護士事務所について行ってあげたんだって。
よくもまあ、恥ずかしげもなく書けたもんだよ、そんな事実。

旦那側弁護士も、これを出したら印象悪くて不利になるの分からんかな。
分かってて、私のためにやってくれてんのかな。
とりあえず、今のところ明日の裁判を待つのみです。


と、これが昨日の話。
昨夜は心が腐ってよく眠れなくて、
おまけに京が風邪で夜通し咳き込んだり吐いたり。
疲れ果てて出勤したのですが・・・

よその係の暴君と呼ばれる上司がおかしなことをしていたので注意すると、
「お前なんかいらない職員だ」的な罵りを受けました。
私の仕事にお金を払う価値はないんだって。
頑張ってるのにな。

10年間の勤務で一番「辞めたい」と思った1日でした。
泣いたら負けだと思っているのに、一人になったら涙が止まりませんでした。
みんなが必死で慰めに来てくれて、申し訳ないながらもとても有難かったです。
一番目標とする上司が、「あんなアホの言うこと、気にせられん!!」と言ってくれて、
明日も出勤しよう、と思えました。
粛々と、仕事をしてきます。

仕事はするけど、どうやってモチベーションを保っていいのか分かりません。
せめて自分は、一緒に働く仲間を全否定するような発言は絶対にしないでおこう。


↓↓辛いとき、忘れてしまいがちだけど、私は子どもたちがいて幸せ。
   ランキングボタンをクリックしてくださる人たちがいて幸せ( *´艸`)
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

↓↓いつもクリックありがとうございます(*´ω`*)

育児絵日記 ブログランキングへ


ここまで読んでくださった方、本当にありがとう。
書いたらだいぶ発散できました。

120%愚痴です

やり場がないので書かせてください

次回の離婚裁判に向けて、旦那側から書面が届きました


今度は私の退職金分与しろってゆってきたーーー(;゚Д゚)
ちなみに旦那は自営業的なもので退職金がありません

20年以上先の退職金が分与対象になるわけないってことくらい、
ちょっと調べたら分からんかね

しかも毎回文書がケアレスミスだらけだし
旦那側弁護士さん、しっかりしてくれ頼む


↓↓読んでくださって本当にありがとう&すみません
   どうかどうか、励ましのクリックを・・・(ノД`)・゜・。
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村


育児絵日記 ブログランキングへ


離婚裁判

201412-8.jpg


先日、何回目だかもう数えていませんが、離婚裁判がありました。
いつも話を聞いてもらう友人に、
「明日裁判だけど、もう慣れてきたよ~」的なメールを送ったのですが、
その日の夜、PCメールをチェックすると、弁護士さんから
「本日の裁判について、報告します」というメールが・・・。

慣れすぎて、裁判の日、間違えてました(;´・ω・)

どうせこちらからの準備書面を提出して、
向こうがそれを持ち帰って終わりだろうと思っていたのですが、
その通りだったこともあり、裁判に対して動揺しなくなってきました。

日々も、大変さこそあるけれど、仕事は楽しいし、
子どもたちと生きていく楽しみもあるし、
裁判の重圧を乗り越えて、そういう幸せを感じていられる自分を、
強くなったのかなーと思い、自信に変えられた瞬間でした。



私は自分がそれほど強い人間だとは思いません。
むしろ弱くて臆病で、楽をしたいし、嫌なことからは逃げ出したい。
そんな私でも強くなれるのなら、
きっと人はみんな、強くなる力を持っているのだと思う。

もうだめだと思っても、もう無理だと思っても、
笑える未来は絶対にやってくるのだと思う。


↓↓みんなみんな、幸せになあれ
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村


育児絵日記 ブログランキングへ


男女平等・・・?

2014115.jpg
只今絶賛離婚裁判中の旦那は、育児に全く協力しない人でした。

もちろんそれ自体に不満はありましたが、
本当に不満だったのは、
「女がやって当たり前」の意識。

育児は私にとって、大変だけどとっても楽しいもの。
旦那が育児放棄でも、
「いつもありがとう」の気持ちが感じられれば、それほど不満ではなかったと思います。

私は猫も杓子も「男女平等」は無理だと考えています。
だって生物学的に違うんだから。
それぞれの得意不得意があって当たり前。
平等にしきれない部分を、思いやりで補うのが「人間らしさ」ではないかと。

そういう主張をすると、ふてくされて逃げ出していました。
私があれこれ意見するなんて、冗談じゃないといった感じ。
嫁を家政婦か召使いのように思う、根強い意識があったのでしょう。

そんなある日、
副業を勝手に始めたり、勝手にやめていたり、
子どもの学費の貯金を勝手にやめていたり、
そういうことは相談してもらわないと困る、と主張したら、
離婚調停申立書が届きました。
そして今に至る。

とりとめもなく書いてしまいました。すみません。


↓↓たくさんのクリック、ありがとうございます(*´▽`*)
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

↓↓クリック、いつも励みにしています(*´ω`*)

育児絵日記 ブログランキングへ


離婚裁判・和解の話

・・・の前に、ちょっとショックだった出来事ひとつ。
2014112.jpg
色気づいたーーー(ノД`)・゜・。

「息子はボウズ頭」の夢、儚く終了。


で、面白くない本題です。
先日の裁判で、裁判官から「和解するつもりはありますか」の問いがあったそうです。
旦那側は、今のところ、
「(別居してから激減した)貯蓄の一部を渡す」くらいしか和解案はありません、と。

「それでは到底応ずることはできない」とこちらの弁護士さんは応え、
次回、また聞かれるであろう和解の条件を具体的に挙げておいてください、とのことでした。


調停のときも裁判になっても、最初は養育権を主張して、
あとは徹底的に子どもたちのことを無視したような主張を続けてくる旦那。

私としては、和解の話の第一は子どもたちのことだろう!?と思うのですが、
どうやらお金のことしか頭にないようです。


弁護士さんに伝えた私の和解条件は、
「子どもたちの養育権を私とすること」。

価値観が違うとはこういうことか、と今更悟りました。


次の裁判は12月。
噂には聞いていましたが、本当に離婚裁判って時間のかかるものですね。

子どもたちのために、離婚しない方がいい、という思いもありましたが、
ここまで子どもたちをないがしろにされ、お金に執着されると、
離婚が不成立になったところで、人としての尊敬を持って一緒に暮らすことなんてできないと思う。

そもそも、向こうにはどうしても離婚したい理由があるようだし。

というわけで、まだシングルマザーではありませんが、
予備軍ということで、シングルマザーのランキングにも参加することにしました。
↓↓頑張れよ、と思っていただけたら、クリックよろしくお願いします(*´ω`*)
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

↓↓こちらのクリックも大歓迎、いつも励みにしております(*´▽`*)

育児絵日記 ブログランキングへ


«  | ホーム |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

遠藤梅香

Author:遠藤梅香
遠藤梅香です。
育児絵日記です。
日常、思い出、時々妄想。

コメントの返信は気長にお待ちください。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリ

梅香る

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

すくパラ倶楽部

 

 

にほんブログ村

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。